ヨッシーらいふ

編み物、レザークラフトなどなど・・・物をつくるのがすきです。 書道も師範試験合格めざしてがんばっています。 さらにヘタレっぷり満載のツーレポありの手当たり次第ヨッシーらいふです。

20061021142000

今日は出石観光と天橋立を見てきました。
出石では辰鼓楼と沢庵和尚の宗鏡寺を見学。

天橋立には11時ころ到着。
といっても笠松公園にです(^皿^)。
ケーブルカーまたはリフトで登りますが、
その前に籠(この)神社の境内を通ります。
籠神社はなんと伊勢神宮が元々あったところなんです。工エェェェ(゜Д゜;)ェェェエ
本殿の手摺りには五色の玉が。これは伊勢神宮とここしかないとのこと。(格式高い証拠らしい)

狛犬は鎌倉時代に作られたもので、狛犬伝説があります。

籠神社をすぎてケーブルカーに乗ります。

写真は股のぞきでパチリ。(*^Ⅲ^)b
天橋立は全長約3.6キロ
歩いて散策も出来、だいたい40分ほどみたいです。
コメント

ほほ~っ・・!!これが「アマノハシダテ」ってヤツですね~??テレビで見た事あります。何かが「竜」に見えるんじゃなかったですかね??(間違ってたら恥ずかしい)いい思い出になりましたね?うらやましいです・・。

あっ!あの~・・おみやげは・・・?
2006/10/21(土) 18:52:19 | URL | ライド #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hakurohshihan.blog60.fc2.com/tb.php/97-0377227e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
観光が大好き
社伝によれば、元々真名井原の地(現在の境外摂社・奥宮真名井神社)に豊受大神が鎮座し、匏宮(よさのみや、与佐宮とも)と称されていた。『神道五部書』の一つの「豊受大神御鎮座本紀」によれば、崇神天皇の時代、天照大神が大和笠縫邑から与佐宮に移り、豊受大神から御饌
2007/08/06(月) 06:39:13 | 観光が大好き