ヨッシーらいふ

編み物、レザークラフトなどなど・・・物をつくるのがすきです。 書道も師範試験合格めざしてがんばっています。 さらにヘタレっぷり満載のツーレポありの手当たり次第ヨッシーらいふです。

皆様 「メルハバ~」 (トルコ語のあいさつです)

旅行についてすっかりさぼってましたご無沙汰でしたね。

気を取り直してトルコ3日目の後半です。
夕方パムッカレに到着。←どこから?エフェソスからですよ~
このころから地中海沿い山が多くなってきました。
でもまだ地中海気候なので寒くありません。
移動中に見える畑もトマト、オリーブ、など。田んぼもありましたよ。
そこに新たに加わったのが綿花。白い点々が綿花ですよ。
P1150965_1280.jpg

さすが自給率100%の農業国トルコ。トマトわんさか積んだトラックや道沿いにザクロ畑などが沢山あります。
世界遺産が近づくにつれ、赤茶けた土地の中に白い塊が見えます。
P1160385_1280.jpg

 ま、まさかあれが・・・・!?
そうです!!!

パムッカレといえば石灰棚。石灰棚といえばパムッカレですよ~

駐車場に到着して真っ白い石灰棚目指して歩きます。
(駐車場からけっこう距離があるのよね)
P1020442_1280.jpg
トルコにも「ねむの木」がありました。(たぶんねむの木だと思う。でもあれは6月に咲く!?)

途中ヒエラポリスの遺跡が見えました。
実は歩いているところも遺跡の一部だったかも。
それくらいいたるところが遺跡、遺跡、遺跡なんです。
遠くに劇場が見えました。さらによく見ると観光客がいるような・・・
この劇場はエフェソスで見た円形劇場ではなく楕円形なんだそうですよ。

そういえば旅行日程表にヒエラポリス入場となっていたけど入ったのかな?遠くから見ただけ?すでに駐車場から一歩入った時からヒエラポリスの遺跡だった!?
P1160407_1280.jpg     P1160408_1280.jpg
ヒエラポリスの遺跡?劇場を眺めた後門をくぐりました。

さすが!世界遺産!!すごいですよ。とっても綺麗。

「なんもいえねえ」 ってかんじでしょうか。

こんなに綺麗で素晴らしいものとは思いませんでした。
皆様ぜひ一度はこのパムッカレの石灰棚を見に、体験しに行って来て下さい。
私は夕日が沈む石灰棚を見ることができたので、今度は入浴目的(要するに午前中いっぱい)で行こうと思います。

そうだった。はやく写真が見たいでしょ。どうぞどうぞ見ておくんなさい。
見えるかな?小さく人が歩いているのが。
P1020452_1280-1.jpg     P1160424_1280.jpg
P1020472_1280.jpg     P1020473_1280.jpg
温泉に含まれる石灰成分が長い年月を経て蓄積されてできているようです。
残念なことに石灰棚への入浴は時間で制限されており、今回森三中(覚えてる人いるかな・・・)みたいに入れず、足湯止まりでした。
お湯はぬるくて35~37℃くらいでしょうか。温水プールと同じくらいです。
入浴はできませんでしたが、周辺のホテルにこの温泉が引かれていてジャグジー体験できるようです。
この日のホテル「リッチモンドスパホテル」ここにも温泉が引かれていて入浴することができるようになっていました。
しかし私は違うイベントがあったので、入浴しませんでした。
※入浴といってもジャグジー、温泉プールです
次回はそのイベントについて書く予定です。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hakurohshihan.blog60.fc2.com/tb.php/566-697a476c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック