ヨッシーらいふ

編み物、レザークラフトなどなど・・・物をつくるのがすきです。 書道も師範試験合格めざしてがんばっています。 さらにヘタレっぷり満載のツーレポありの手当たり次第ヨッシーらいふです。

そろそろ一気にいきましょう。

十八番 光明寺(寺町)

わがおもうこころのうちはむつのかどただまろかれといのるこころを

P1000123-40.jpg

光明寺さんでは和尚さんがお経を唱えていました。
この頃すでに午前3時をまわっていたので、朝のお経???と思いましたが
それにしては早すぎるのでやはり札打ち用かな。

つづいて
十九番 宝性寺(寺町)

はなをみていまはのぞみのかうどうのにはのちぐさもさかりなるらん

P1000125-40.jpg


二十、二十一、二十二、二十五は十三番地蔵堂の時の普伝寺です。
ここでは一気に五つ詠ったのでした。

二十番 旧東正院☆普伝寺内(寺町)

のをもすぎやまぢにむかふあめのそらよしみねよりもはるるゆうだち

二十一番 普伝寺(寺町)

かかるよにうまれあふみのあなうやとおもはでたのめとこゑひとこゑ

本来、普伝寺は二十一番札所なんですね。
二十二番 旧中央院☆普伝寺内(寺町)

おしなべてたかくいやしきそうぢじのほとけのちかひたのまぬはなし

二十三番 竜泉寺(寺町)

おもくともつみにいのりのかちをでらほとけをたのみこそすけれ

P1000127-40.jpg


御詠歌の歌詞がかかれている額の座布団みたいなのが、高麗にんじんみたいだった・・・

二十四番 釈迦堂光明寺(寺町)

のをもすぎさとをもすぎてなかやまのてらへまゐるものちのよのため


P1000129-40.jpg


二十五番 旧薬師堂☆普伝寺内(寺町)

あはれみやあまねきかどにしなじなのなにをかなみのここにきよみづ
山王大通り(竿灯大通り?)を抜けて当福寺に向かいます。
・・・が・・・新しく出来た中央道路の為当福寺前の道路に曲がることができません!!!
仕方がなく遠回りしました。札うち各所にトラップありです。
二十六番 当福寺(寺町)

はるははな なつはたちばな あきはきく いつもたへなるのりのはなやま

P1000131-40.jpg




二十七番 鱗勝院(新寺町)

はるばるとのぼればしよしやのやまおろしまつのひびきもみのりなるらん
P1000133-40.jpg

通り町を抜けて中央郵便局の裏?側に来ました。
そういえばここにもお寺が数軒ありましたね。
二十八番 声躰寺(北鉄砲町)
P1000134-40.jpg

なみのをとまつのひびきもなりあひのかぜふきわたるあまのはしだて

来仰寺は声躰寺の隣にありました。

二十九番 来仰寺(北鉄砲町)

そのかみはいくよへぬらんたよりをばちとせをここにまつのをのてら

P1000136-40.jpg

いよいよ終盤。八橋方面へと移動です。
最終トラップ 三十番、不動院です。
あるはずの場所を見ても探せません。いままでいたハザードのヒントはすでになくなってしまいました。
ハザード組みはみんな早くてとっくに札うち終了していたようです。
なにしろ4時を過ぎていましたから。
ようやく見つけました。八橋の居酒屋の大中小、北都銀行のある交差点を面影橋方向へ少し行った所にありました。
建物は少し奥にあるのでわかりづらいです。特に暗いと。
三十番 不動院(八橋)

つきもひもなみまにうかぶちくぶしまふねにたからをつむこころせよ

三十一番 不動院(八橋)

やちとせややなぎにながきいのちでらはこぶあゆみのかざしなるらん

P1000137-40.jpg


ユニクロの近くにある普門寺です。
道路からお寺のほうに入ってみてびっくり。
参道?道路?を走っていると両側に不動明王みたいな銅像があります。
車はここまでなのか?
しかし入ってみました。だって銅像はあるけど周りは民家。普通に道路なんですよ。

三十二番 普門寺☆全良寺内(八橋) 

あなたうとみちびきたまへくわんおんじとほきくによりはこぶあゆみは

みはここにこころはしなののぜんこうじみちびきたまへみだのじやうどへ
  ※ 3回繰り返す

この三十二番のみはこころ~の歌詞すごくいいですね。ぐっとくるものがあります。
でもなぜ3回繰り返すのでしょうか?ご詠歌奥が深いです。
今回も専門家(ベテラン?の札うち中のおじいさん)に歌ってもらいました。
非常に良い声でしたね。鉦も自分で鳴らしながら歌ってました。プロです。

とうとう最後です!!!
ここもわかりずらい。なにしろいつもと建物のパターンが違います。
不動院の近くなんですが、道から小道に入りお寺の通路が正面にないのです。
通路は横道になってます。

三十三番 帰命寺(八橋)
よろづよのちかひをここにたのみおくみづはこけよりいづるたにぐみ

P1000140-40.jpg


最後の帰命寺は寒い中4人の方々が待っていてくれました。
尼さんと和尚さん、2人のおばちゃん?です。
いきなり札貼る前に一人のおばちゃんが歌いだし、もう一人に「まだだよ!!」と
たしなめられてました・・・・

初めての札うちはトラップだらけでしたが、無事回ることができました。
ただ歌っていただけのご詠歌もなんとなく意味がわかる気がしました。
一番から三十三番にかけて極楽浄土への道?のようだし、すべて回ることで故人と共に
旅をしている気分でもありました。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hakurohshihan.blog60.fc2.com/tb.php/418-56a6aeba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック