ヨッシーらいふ

編み物、レザークラフトなどなど・・・物をつくるのがすきです。 書道も師範試験合格めざしてがんばっています。 さらにヘタレっぷり満載のツーレポありの手当たり次第ヨッシーらいふです。

どんどん快調に進んでます。
私達なかなか優秀なんじゃない
なんて錯覚おこしそうです。
しかしまだまだヒヨッコです。
わかりずらい場所もありますし、何よりも御詠歌が唄えてない

七番 宝袋院 (牛島)

 けさみればつゆをかでらのにはのこけさながらるりのひかりなりけり

ここは牛島の橋を渡ったらすぐ右折なんですが、車一台がやっと通れる幅しかありません。
札打ちのお寺さん細い小路を入るところが多かったですね。
この辺りにくると他にも札打ちCAR  が数台一緒になりました。
P1000103-40.jpg     P1000104-40.jpg

二番札所からスムーズに回れた最大の理由はこの札打ちCARのハザード   が導いてくれたからなのです。
ハザード  ある所に番所あり!!!ですよ。
だんだん寺町に近づいてきました。
八番札所に向かいます。

八番 弘願院 (追廻)
 
いくたびもまゐるこころははつせでら山もちかひもふかきたにかは

こちらは地図では道路の角にありそうなかんじですが、ちょっと奥に入ったところにあります。
要するに道路から2件目です。
P1000106-40.jpg

弘願院小さなお寺でした。

九番 仰信寺 (登町)

はるのひはなんゑんだうにかがやきてみかさの山にはるるうすぐも

仰信寺はサティの通りにありました。
よく通る道ですが、全然気がつきませんでした。
P1000108-40.jpg     P1000109-40.jpg

甘酒と暖かいお茶が用意されていました。もちろん道中のお供「飴っ子&チョコ」もあります。

十番 玄人寺 (追廻)

よもすがらつきをみむろとわけゆけばうじのかわせにたつはしらなみ

玄心寺は登町にある仰信寺からまた楢山方向へもどります。
(弘願院のすぐ近くにありました。)
P1000107-40.jpg

本来の順番とは異なりますが、私達は8 10 9 の順番に回りました。

馬口労町通りから寺町に向かいます。

十一番 応供寺 (下寺町)

ぎゃくゑんももらさですくふぐわんなればじゅんれいどうはたのもしきかな

P1000111-40.jpg

十二番 誓願寺 (下寺町)

みなかみはいづくなるらんいわまでらきしうつなみはまつかぜのをと


P1000113-40.jpg

誓願寺は浄土宗のお寺で、うちのお寺さんです。
お父さんのお葬式のときも大変お世話になりました。
なんと戒名を貼り付け、お賽銭をあげたらそこに住職(鉦を叩く係り)と副住職(ご詠歌歌う係り)でスタンバってました。
住職に歌ってもらうなんてとってもゴージャスです。
お土産にヤクルトとビスコ、みかんが用意されてました。
徒歩で回るには“強い子ビスコ”が必須なんだと思われます。まだまだ半分ですから。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hakurohshihan.blog60.fc2.com/tb.php/416-7e75dac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック