ヨッシーらいふ

編み物、レザークラフトなどなど・・・物をつくるのがすきです。 書道も師範試験合格めざしてがんばっています。 さらにヘタレっぷり満載のツーレポありの手当たり次第ヨッシーらいふです。

第70回秋田書道展を見に行ってきました。
沢山の人が書いた力作が展示されていましたね~
会場はお堀のそばの秋田県立美術館とアトリオンにわかれています。

第1会場;(アトリオン2階)1般1科(自運漢字、臨書漢字)小中学生半紙、条幅
第2会場;(アトリオン3階)小学生条幅
第3会場;(地下イベント広場)高校生条幅
第4会場;(地下多目的ホール)1般1科(自運かな、臨書かな、大字書、調和体、てん刻、刻字)賛助、招待、無鑑査
第5会場;1般2科、さきがけ収蔵書跡展

となっていました。
1般1科とは1般2科で優秀賞を受賞しなければ提出資格をもらえません。
無鑑査とは1般1科で推薦を3度受賞した方が対象です。
もちろん私の通う書道教室の先生も無鑑査です。
私は1般2科に作品をだし、入選でした。
P1120826-50.jpg

オレンジ色の紙に書いたのを先生は選んだようでした。(他に白紙、ピンク色の紙にも書いたんですね~)
ちょっと太い線が多すぎたかも。もうすこし細い線も欲しかった気がします。
私の下の作品は同じ教室の先輩の作品です。
去年百歳の作品で話題になったいたお婆ちゃん。
今年も元気に作品を書いていたようです。
百一と書かれてますね。名前の上に・・・(見えるかな?)
P1120849-40.jpg

そしてこれが白峰先生の作品です。
P1120856-40.jpg

今年は70回を記念してさきがけ収蔵書跡展も行なわれていました。
P1120806-40.jpg
     P1120808-40.jpg

こんな感じて作品が展示されています。
そしてこの襖サイズの書。
これは秋田書道展の審査長?(一番えらい人です!!!)の作品。
素敵ですね。いつかこのように襖に書けるようになりたいものです。
P1120828-40.jpg

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hakurohshihan.blog60.fc2.com/tb.php/373-537f4d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック