ヨッシーらいふ

編み物、レザークラフトなどなど・・・物をつくるのがすきです。 書道も師範試験合格めざしてがんばっています。 さらにヘタレっぷり満載のツーレポありの手当たり次第ヨッシーらいふです。

鳥取砂丘の後湯村温泉に宿泊。
湯村温泉の足湯には98℃の荒湯(源泉)があり、そこから引いたお湯の
温度別に卵などを茹でるところが作られていました。
足湯の近くには芸能人の手形が壁に飾られていました。

F1010157.jpg

これは田中邦衛さんの手形です。他にもいろいろありました。

湯村温泉についてもっと知りたい人はここをどうぞ

湯村温泉でゆっくり砂丘を歩いた疲れをとってから天橋立へむかいます。

天橋立は日本三景(松島、安芸の宮島、天橋立)

の1つで傘松公園から股のぞきが有名です。
天橋立には
「天にあった男神イザナギノ大神が奥宮真名井神社の磐座にいらした女神イザナミの大神のもとに通うための梯子が倒れて天橋立になった」
というお話があります。

傘松公園入口には籠(これ)神社があります。

この神社はなんと元伊勢神宮だったそうです。

かなり歴史のある神社で宮司様の家系図は国宝のようです。
先祖は神様???になるのでしょうか・・・・。

20061031222625.jpg


神社境内の狛犬には剣豪岩見重太郎に前足を切られたというユニークな経歴を持つ狛犬(重要文化財)などもあります。

20061031222610.jpg     20061031222600.jpg


籠神社をすぎロープウェーまたはリフトを使って傘松公園の股のぞきスポットまでいきます。
この日はあまりに天気が良すぎて海がくっきり見えませんでした
さらにお昼近くだったせいもあって逆光気味です。

20061031222704.jpg     20061031222653.jpg

左右どちらが股のぞきかわかりますか?
でもしっかり股のぞきやってきました。
やりすぎ???なくらい。

天橋立は歩くこともできるらしいです。
3.6kmくらいで徒歩40分程かかります。
反対側には文珠の神を奉る智恩寺があります。
また文珠水道を渡る船の為に回旋橋がかけられています。

今回は傘松公園からの天橋立でしたが、次回は歩いてわたってみたいですね。

20061031222636.jpg

横から見た天橋立。綺麗な松並木です。

天橋立に行ってみたい人はここでリサーチ!
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hakurohshihan.blog60.fc2.com/tb.php/104-1280a53c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック